a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 言葉の中には。。。

<<   作成日時 : 2010/07/19 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

もう20年以上前の話だが、初めての勤め先は、その後のどの会社とも比べられないくらい激しい場所だった。
仕事がハードなぶん、その後の発散(主に飲み)も半端じゃなかったなぁ…。
楽しいこともたくさんあったけれど、少しずつ消耗していったんだと思う。

それでも、続けてみなくてはわからないこともある、ともかく3年は勤めなくてはという思いに背中を押してもらっていたのだけれど、その3年が過ぎた頃にあることがきっかけとなり、立ち止まって考える時間ができた。終電になることも多く、土日は関係なく、もちろん、遊びにも行っていたけれど、仕事に費やす時間が圧倒的に多い日々という状況に初めて向き合ったのだった。

そして、このままでいいのか、いったい自分はどうしたらいいのか、どうしたいのかを考えているうちに、突然頭にうかんだのが、「いざという時になっても会社は何もしてくれないよ」だった。
確かに多少ふてくされていたとはいえ、浮かんだその言葉に自分でドキリとした。でもそのフレーズの過激さが迷いを断ち切ってくれたような気がする。
私にとってその言葉の中には、「ちゃんと自分で考えてる?」や、「本当に大切にしたいことは何?」というような問いかけがあり、「自分の人生なんだから」という励ましがあり、立て直すきっかけとなったのだった。

まあ、昔の事でお恥ずかしいのですが、壁にぶち当たったときの解決方法は人それぞれということで…。


さて、ではなぜ今それを改めて書いているのかというと、先日の飲み会で、「まきさんに『会社は何もしてくれないんだから』と言われたときには驚愕でした!」と言われたからだ。
私こそ驚愕であった。え、いつ?いつ言った?どんな状況で?!

・・・まずい。入社したての前途洋々な彼女に、夢も希望もなくなるひと言を言ってしまったのかと思ったがもう遅い。

いや、違うんだ、それは言葉通りの意味じゃなくて、いろいろと訳があるんだと言おうと思ったが、何せ飲み会の席、無理であった。故に、ここで。

それがきっかけになって始めたこともあるって言ってたからちょっと安心したけれど、やはり不用意なひと言であったなぁと反省。ごめんね、驚かせて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新人さん驚いちゃったんだね(笑)。でもそうだよね。会社はやっぱりいざと
なったらなにもしてくれないから、自分の生き方とかに責任持ってやっていかないと
いかんよね。
私も銀行員時代にOB訪問を受けて。彼女に(銀行のことではない)自分のやりたいことをたくさん語ってしまったことがあります(爆)。でもその後いただいたお手紙に
「楽しかったです」とあって、無事彼女も入行しばりばり働いたので安心しました(笑)。
新人さんに言葉の中にあるまきちゃんの深い思いを語り尽くせる機会がくれば
いいね!
Ma
URL
2010/07/19 06:21
◆Maさん
 2年くらい前に言ったことで、それを先日聞いたもんで、
 余計にひゃあ…となったのでした^^;
 でも、言ってもらえてよかった。自分でもう一回振り返る
 いい機会にもなったし。

 ところで、Maさんのお話なら、私も聞いてみたいな^^
 やりたいこととか好きなことを話しているときって
 自然と目や顔つきが明るくきらきらっとするから、
 その後輩さんはそれにどんどんと引き込まれていったのでは
 ないかなぁと思います^^
まき
2010/07/19 15:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
言葉の中には。。。 a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる