a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 明治神宮

<<   作成日時 : 2009/09/27 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

気持ちよく晴れたある朝。

「お姉ちゃん、今日はもう活動してる?」と妹から電話が入る。
珍しく早々と掃除を終わらせ、洗濯物を干そうとしていたところだったので、うんと答えると、
「明治神宮行かない?」
いいけど・・・なんで?
「急にね、ひらめいたんだよね」
ひらめきか…うん、ひらめきは大事にしたほうがいいよね。OKよ!


画像そんなわけで、妹、甥、私の3人で明治神宮へ。
いつ以来だろう。3〜4年ぶりだろうか。
すっかり観光名所になっているようで、日本人よりも外国人のほうが圧倒的に多い。

木漏れ日の中、甥を見失わないようにしつつ、のんびりと歩いていく。
木々の中は本当に清々しい。ちっとも疲れない気がする。

本殿のあたりで花嫁さんたちの記念撮影に遭遇。いいわぁ…と眺めていると、反対側から別の花婿花嫁ご一行に出会う。さらに、お参りから帰ってきたところでもう一組。日取りがよかったのかしら。

その後、入場料500円を払って明治神宮御苑へ。ここに入るのは初めて。
春にはツツジや藤、花菖蒲など、秋には紅葉を楽しめるそうだが、今はただただ緑色。時々聞こえてくる、ぷちっ…ころころ・・・かちっというどんぐりが落ちる音に耳を傾けながら、トトロを思い出すねぇ〜と。



御苑の端のほうに、「清正井(きよまさのいど)」という湧き水の井戸がある。画像
加藤清正が掘ったのかどうかはわからないそうだけど、この御苑には彼にまつわる伝説がたくさんあるのだとか。
そしてここはパワースポットなのだと妹に教えてもらう。

本当に本当に澄んだ水で、でも見た目から想像するよりは冷たくなく。ちょうどいい温度で気持ちよかった。以前は飲むこともできたらしいのだけど、今はNG。美味しそうだったからちょっと残念。


ずいぶんと歩いたのだけど、まだまだ元気な甥はなぜかジングルベルを歌いながら上機嫌であった。

帰りは入り口横にあるテラスカフェででお茶をしながら、職がなくて弱っちゃうなぁ〜と思ってたけど、こういう時間がもてたんだからいいかぁとほのぼの。

その夜の妹からのメールには。
甥に今日はどこに行ってきたんだっけ?と聞いたところ、「じんぐうべる」と答えたと書いてあった。なるほど、そういうわけか。大人にはできない連想である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明治神宮行ったんですか。
観光客でいっぱいですが、ちょっと人気のないところに行くと一転、静謐な雰囲気がしますよね。
我が家から結構近いのですが、いつでも行けると思うとなかなか足が向かないもの。
涼しくなってきたので代々木公園でウォーキングした後にでも訪ねてみようかな。
NENE
URL
2009/10/06 12:43
◆NENEさん
 とても日差しの強い日だったんですけど、木陰はひんやりして
 気持ち良いですね^^
 確かに、いつでも…と思う近いところは後回しになったりしますよね。
 代々木公園もそうですけど、緑が多い場所の近くに住んでいるのは
 うらやましいです。我が家の周りは再開発中ということも
 あるのでしょうが、本当に緑が少なくて。
まき
2009/10/06 18:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
明治神宮 a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる