a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「狭き門より入れ」

<<   作成日時 : 2009/08/24 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

非常にシリアスな内容であり、役者さんの誰一人として笑っていないのに、会場には笑いが起こる、これ如何に?
ひとつ笑うごとに物語に引き込まれていって、笑っているのに同時に泣きたくなったり。
こういうお芝居が大好きである。

売り切れであきらめていた「狭き門より入れ」のチケットが運よく手に入り、観にいってきた。

3日後に世界の更新が起こり、資格があるものは新世界へ、ないものは旧世界に残されるという。
資格が与えられる条件は?たまたまそのことを知ってしまった彼らの選択は?

新世界と旧世界に振り分けられるゲートが昔は神社やお寺だったのが、現在はコンビニの入り口という設定は皮肉というか、納得というか。

佐々木蔵之介さんもいい声だったけれど、市川亀治郎さんの声の張ることといったら。さすがだなぁと。

もしかして、知らず、この現実世界も何度か更新されていたりして。
だとしたら、私はどっちの世界にいるのかしら…などと想像をめぐらせるのは楽しいような怖いような。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お芝居は最近全く観てないなあ。
世界の更新が起こるなら、間違いなく私は旧世界に取り残されるのだろうな。(なんとなく、ボーッとしていてトロイから)
でも、新世界のほうがいいの?それとも旧世界のほうが良かったりして。
実際にそんなことが起こるとすれば怖いよねえ。
それよりもやはりタイムマシーンで過去に戻ってみたいなあ。
未来はちょっと怖いけど。
話がそれちゃった。ごめんちゃい。
村山トミー
2009/08/25 11:16
◆トミーちゃん
 近くに住んでたら一緒に行けるのにね。
 どうも、更新をする側からみると、今の世の中、
 ちょっと先もどうなるかわかんないみたいよ(笑
 なので、どっちに行ったからといって良いとか悪いとか
 ないのかなぁとか思った。結局心次第なのかもね。
 毎日だとやっぱり気持ちが疲れちゃうけど、たまには
 今日が最後の日だったらとか考えて見るのは
 いいリセット&リスタートになるのかもね。
 
 タイムマシーンかぁ。私は過去も怖いなぁ^^;
まき
2009/08/26 23:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「狭き門より入れ」 a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる