a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 右腕のしびれ

<<   作成日時 : 2006/09/04 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

1週間くらい前から右腕がしびれるような感覚が続いている。一度、トリートメントを受けにいき、滞りを流してもらったあとにぴたっとおさまり、治ったかなぁと思っていたらまた出てきたのでちょっと調べてみたところ、「椎間板に関係する場合もあるので、まず整形外科にいって、そこで異常がなければ神経内科に…」のようなことが書いてあるものが多く、では一回みてもらうか〜と整形外科へ行ってきました。

整形外科にはいい思い出がなくて、あんまり気乗りしなかったのだけど、年も年だし、近所の整形外科は「気功」なども取り入れているという噂を聞いたことがあったので、ちょっと違う治療をしてもらえるかもしれないなと。

が、かなりハイテク設備の整った病院でした^^;

変形性脊椎症・・・なんて、ずいぶんと大仰な名前。
加齢による変形少々。あとは首が長く、なで肩なので、鎖骨の下にある神経やら何やらを牽引してしまうのがしびれの原因かもしれないとか。ふーん。確かに首は長い。ちなみに母も長い。

飲み薬を出しましょうといわれ、「飲み薬はどうしても必要でしょうか?」と偉そうにごねてみると、とりあえず4日飲んで、その経過を知らせに来て下さいといわれ、ますます飲みたくない気分に。だって実験っぽいんだもの。

そんなことをぶつぶつ思って薬局へ行き(だったら最初から病院に行かなきゃいいのにね)、薬剤師さんの説明を受け、薬の説明書きをみたら、肩こりや頭痛を和らげると書いてあったので、つい、「これは、よくCMなんかでやってる『目、肩、腰に』っていうのと同じようなものですか?」と無邪気に聞いてしまったけれど、あれは失敗だったなぁ〜(汗 考えてから言えよ、アタシ。
案の定、「それはどの薬のことを言っているのかわかりません」ときっぱり言われてしまった。ああ…。でもその後、「わかりませんが・・・消炎剤は入っておりません」って。んもう〜、わかってるんじゃんっ!いい人だ^^

それはともかく、骨格や加齢が原因のひとつならすぐになんとかなるものじゃないことは確か。気持ちと身体のギャップを感じる年頃なのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ、そうでしたか。。
たしかに、以前いらしていただいた時より
さらに“右”(頭から腕にかけて)に強く感じるものが
あったので・・・何となく納得しました。
その後、いかがでしょうか?
飲み薬は、私もあまり好きではありませんが
それで少し良くなればいいですね。。

気持ちと身体のギャップ・・・ん〜、たしかに。。。
身体からの声って、本当に正直なので、
自分でもわからないところをズバッとついてきたりしますよね。
それが、時に心と相反したりして、その度にすご〜く葛藤したりして。
でも、やっぱり、身体の声って
自分の奥深〜くからのメッセージかもしれないと思ったりするので
素直にしたがって、うまく付き合っていきたいな・・・と
私自身も強く思っているところです。

お忙しい時だと思いますが
くれぐれもお大事になさって下さいね。





MAKI
URL
2006/09/08 09:56
飲み薬は1日飲んでやめてしまいました。
ものすごくうなされていたらしく、何度も夫が揺すった
そうなんですが、全然起きなかったみたいで。
私の薬が夫の毒になっては元も子もないかぁと。

>身体からの声って、本当に正直なので、
自分でもわからないところをズバッとついてきたりしますよね。

最近ようやくちゃんと考えるようになりました。
身体は声を発しないし、とりあえず動いてくれるから
ついつい酷使してしまうことがあるのかもしれないなと。

まあ、私の場合、寝不足がかなり大きな要因です、きっと^^;

ご心配くださってありがとうございます。
でも!
またMAKIさんにトリートメントしてもらうからいいんだー
・・・なんて言ったら怒られちゃいますね。
はい、養生します(^^ゞ
まき
2006/09/08 20:45
腕の調子、今はどうですか?
病院も薬も、自分に合ったものが当たればいいですが、合わなかったら最悪になるよね。
私も常備薬を処方されてるので、ほんとにこれでいいのか・もっと別の薬はないのか、と、今の薬にはちょっと疑問を抱いております。
病院を変えれば薬も変わるし、先生が変われば薬も変わる。
これっていったい何?
まきちゃんは、きちんと納得して「飲む」「飲まない」をしているので、見習わなくちゃと思いました。
自分が処方された薬は、インターネットで調べてみたよ。
そうなんだーって、改めて納得。
今の先生はそういう話も嫌がらずに聞いてくれるタイプの先生なので、そこはよいです。
嫌がるドクターも多いでしょ。
でも、やっぱり、不安あるよ。

メッセージ、送ったよ。
いろいろ勉強&検討中です。
でも、知識がないから、九九知らないのに掛け算を教えられているような感じです(^^;)
まりりん
2006/09/09 12:23
心配してくれてありがとう!
今は大丈夫です。ひとつのバロメーターだと思うことにして、
このサインが出たら休むことにしようと(笑

>まきちゃんは、きちんと納得して「飲む」「飲まない」をしているので、見習わなくちゃと思いました。

あっ、だめだめ!私のは納得してではなくて身勝手なので(爆
だから、ちゃんとネットで調べているまりりんのことを私が
見習うべきですね^^ 逆です!

お互い、若くないので(ぎゃー)、体も心も大事にしようね。
まき
2006/09/10 00:25
薬でうなされちゃうんですか?
私は単純なので、病院で出された薬はまったく疑わずに飲んじゃいます。
加齢が原因の病気。
これからあちこちに出てくるんだろうな〜。
そろそろ肝臓も・・・^_^;
来月は健康診断です。ドキドキ・・・
NENE
URL
2006/09/12 13:30
うーん、うなされたことに関しては、薬が原因だったのかはわかりません。ただ、睡眠導入剤の効果は絶大だったなと^^;
薬に疑心暗鬼なのは、いくつかのもので体調を崩してストップしたことがあるせいだと思います。

加齢が冗談抜きでキーワードってちょっと切ないですが、しょうがないですよね^^;
大事にしなくては。

そういえば、私も健康診断にいかなくちゃ〜。
まき
2006/09/12 18:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
右腕のしびれ a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる