a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳を鍛える

<<   作成日時 : 2005/05/23 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「週末に友だちんところに泊まりに行っていっぱい話してきたんですけど、そのときに『健康にいいこととか、そういうの良く知ってるねー』っていわれちゃいましたよ」と、干支が一緒、つまりひと回り下のアルバイト仲間がぼそり。

「そうなんだ〜」と相槌をうちながら顔を上げた先に、ジーと私を見る彼女の視線。「ん…っとぉ、それってわたしのせいじゃないよねぇ?」とおそるおそる聞くと、「いえ、思いっきり影響されてます」とにっこり。

ええと、んー、そうかー、そうかもなー、そっかそっかぁ。言われてみれば思い当たるような。
どうもここ数年、あれ?あれ?と思いもよらぬところでがくがくと体の衰えを感じてから、
健康であることの大切さを気にするようになっていることは確か。

やれ、アボカドは肌の保湿によい、やれ、ブルーベリーもいいが、視力回復にひと役かう
ビタミンを含む果物はオレンジだ、黒酢やにがりもいいし、納豆はいわずもがな、
カルシウムは夜取るのがいい…などなど、テレビや雑誌やネットや友人(周りにそういうことに
とても詳しい友人がいる)から聞きかじったことを、そのまましゃべっていたような。
そういえば、直近ではバナナは目を綺麗にするってのもあったな…。

素直に受け入れ、日々精進している彼女とは裏腹に、当の本人は試しても続かず、衰えるばかり。

しかし、5分前にやったことをすっかり忘れてもう一度やってしまったときにはさすがにスーッと
背筋が寒くなった。今度ばかりは冗談抜きで先行きが怖い。

というわけで(前振り長すぎ)、食べ物もそうだけど、脳の訓練もすることにした。
パズルやら計算やらはきっと続かないだろうと思ったので、「何かをする時には利き手じゃないほうで」
というのを当面のエクササイズと決定。これもテレビからの情報だわ。
今のところは、ご飯を食べる時は左手で、お茶碗を洗う時のスポンジは右手でのふたつ。
たったふたつとはいえ、いつもと違う手で作業するのは結構大変。
鯵の開きの骨を取るときって、どうやって箸使ってたっけ?とか。

またですかぁ?と彼女に言われそうだけど、ここにも書いちゃったし、ボケるのには若すぎるしね。
頑張ろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まきさん、こんばんは!
脳を鍛える・・・これ、私もテーマですよ〜。^^;
やっぱり、脳の働きがすべての源かもしれない!と思うのです。。。
あっ、脳の訓練とはちょっと違いますが、目をキレイにするというバナナは脳の伝達物質であるセロトニンを増やす役目もあるようですよ〜。現代人はストレスにさらされているので知らないうちにセロトニンの量が減っている人が多いんですって。
セロトニンが減ると、うつのように気持ちが落ち込んだり、
あらゆる欲がなくなってきたりするので、日々が楽しく感じられなくなったりするようですね。それは、身体にとってもかなりよくないこと。。。
その状態が続くと、心身ともに若々しくはいられなくなるでしょうね。
「老い」がはやめにやってくるような気がします。
一日一本たべようかな〜、バナナ・・・って、今日思わず買ってしまいました〜。自分の健康がとても気になる年頃になったってことですね〜、
まさしく。。。(笑)

MAKI
2005/05/31 00:57
>脳の伝達物質であるセロトニンを増やす役目もあるようですよ〜。

なっ、なんですって〜〜!!それは絶対食べなくちゃ!
実は、生のバナナは「好んで食べない」という部類の食べ物なんです。
あの、もこもことした食感と濃い甘さが…さっちゃんじゃないけど、
半分でいいかって(笑)
でも!そんなこたぁ〜言ってられませんね。食べます、食べます、
毎日食べますよ〜(^o^)/
情報ありがとうございますっ♪
まき
2005/05/31 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳を鍛える a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる