a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 節目の年に(3)〜節目の日を終えて

<<   作成日時 : 2011/12/18 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

節目の年の節目の日が過ぎて3ヶ月。

終わってしまったなあと寂しくてたまらない時間を経て、過ぎたってことは次が始まってるんだよなあ、まだまだこれからだよなあ〜と、本番前と同じように気持ちがぐるぐると駆け巡ったけど、違ったのは、最後の最後に清々しい気持ちに落ち着いたこと。

3分33秒(1曲)を最高の時にするためにできる限りのことをしよう。
後悔したくない。
ステージに立つのは私ひとりなんだからしっかりしなくちゃ。
練習していたときはそんな風に思っていた。

でも。

1曲のために取り組んできた様々なことも、同じくらい大切で幸せな時間だった。
ステージで踊っていたのは確かに私ひとりだけど、全然孤独じゃなかった。
みんなが寄り添ってくれているようで、これまでにない程あたたかい気持ちになった。
踊る前にぎゅっと手を握ってくれた強さ、やさしく抱きしめてくれた腕の温かさは、
思い出すと今でも胸が熱くなる。


あの時と全く同じ気持ちで踊ることはもうできない。
また踊ることがあっても同じものにはならない。
保存してリロードすることのできない生ものなのだ…と、いつも以上に感じた。
でもそれは、最高にうまく踊れたということではないし、以上のものが創造できないということでもない(と願う)。

ひと息ついたときに、突然ふかふかに耕された畑の黒土ををポンポンと踏む靴(足)が頭に浮かんだ。
そして追いかけるように、スタートラインという言葉も。
そっか…ここからが本当のスタートか。

5年表彰のときに真っ白のレイと一緒にもらった言葉、
「もう一度このレイのように白に。初心に戻って頑張って。」は、
10年経った今のほうがずっと心にしみる。

もっと成長できるようにがんばろう。



・・・なんてね。
固く決意したわりには特別にしてることはないのだけどね(汗々
あの日の気持ちを忘れないようここに書いたことだしゆっくりと^^


◆髪飾りとドレス
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おー。ちゃんと連動してたね。よかったね。
すごいなあ、まきちゃん、ひとりで踊ったのね。継続は力なり・・だね。っていう表現は全然ずれてる感じがするけど、でも続けることって素晴らしいことだって思うから、使わせてね。続けていなければ、今、いろんな熱い思いを胸にすることもきっとなかったのだろうし。いつか、まきちゃんの踊る姿をほんとに観たいです。きゅうんってなっちゃいそうな予感がします。
Ma
URL
2011/12/18 08:14
◆Maさん
 うん、よかったぁ。ちゃんと連動されるまでドキドキしたぁ。
 
 その年になったら踊るって決まってるから全然すごく
 ないのでつ^^;
 だからすごくじたばたしたんだよねぇ。
 でも、それこそがよかったのかもなぁって思う。
 踊りの成長はこれからとしても、気持ちのあり方に少し変化が
 あってね。
 継続は力なり…本当にそう思う。嫌な顔せず送り出してくれる夫の
 お陰なんだけどね。
 
 ほんと、いつか観てもらえる日がくるといいな。前も言ったかも
 しれないけど、しわしわになる前に(笑
まき
2011/12/18 12:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
節目の年に(3)〜節目の日を終えて a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる