a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 節目の年に(2)〜覚悟

<<   作成日時 : 2011/08/04 23:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

温度高めの話が続きます^^ゞ


節目となる年のルアウでは、クラスごとのとは別にフラを披露する。

その為の準備を少しずつ進めているのだけど(前回の記事に書いた、振り返ってみることもそのひとつ)、「よし、やるぞ!」となるまでには少々時間がかかった。

毎回、先輩たちが踊るのをみて、キラキラと眩しくて、素敵だなあ〜私もいつかあんな風に踊れたらいいなあと思っていた。
でも、それがすぐ目の前に近づいてきた時、「『踊れたらいいなぁ』『いつか…』と思っていること」が楽しかったんだと気がついて、いや私の番はまだ後でいいんです…と腰が引けてしまった。

憧れながら見ていられる場所にもう少しいたい。

そんな風に思いながら、のらりくらりとしていたら、ある日、ひとりの先輩がひたと私の顔を見て言った。

そんな風になんとなく過ごさないで欲しい
今まで続けてこれたことをちゃんと噛み締めてみて
きっとたくさんの気持ちがわいてくると思う
ここまでくるまでにいろいろなことがあったでしょう?
フラで伝える機会を先生が用意してくれたんだよ
これからも踊ることは続くけど、この日は一回だけなんだよ
だから、ちゃんと向き合って欲しいと思う 大切にして欲しい
私はまきちゃんのフラを楽しみにしてるよ

と。


ガーンガーンガーン・・・



ものすごく恥ずかしくてなにおっ!と、カッとなった。
羞恥と怒りって結構近いところにあるのかなぁなんて思った。もちろん、そう思ったのは冷静になってからだけど。
素直になれず、えー、だって…と不貞腐れて見せるしかなかった。まったく、子供じみている。

家に帰ったあともずっとそのことを考えていた。
いつまでも逃げてはいられないんだとわかってたのに…。

翌日。
言われてしまった恥ずかしさと悔しさは、言わせてしまったことへの申し訳なさと言ってもらえたことへの感謝に変わっていた。

先輩にメールを送った。
返信には、言い過ぎたかもしれないと気にしていたこと、前を向いてくれたならとてもうれしいと思うことなどが書いてあった。
ありがたくて泣けてきた。


よおし。ぎゅっと拳を握る。
覚悟して。心して。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うわあ、素敵な先輩がいるんだねえ。っていうか長いことフラやってきている人達はそんな風にいろんなことを考えながら、噛みしめながらやっているの?そして腰がひけている少しだけの後輩に向かって真摯な気持ちで(と私には感じられました♪まきちゃんの文を読んでいて)言葉をかけるものなの?すごいすごい。それはフラの力のせいなのかしら?
私の中では、まきちゃんは、いつだって前向きで楽しんでて・・というイメージなのでふてくされている姿が想像できません(笑)。でも、しっかりしてそうなまきちゃんがふてくされている姿もかわいいかも、などとも思ってしまいました♪だってだって、と子どもみたいで。
確かに「いつか」って憧れていられるのって思ってみると楽しくて幸せなことなのだろうなあ。でもきっと。ほんとに。憧れられる立場になった時にまた新たな幸せがくるのだろうなあ。素敵な少女漫画になりそうでいいなあって思ってしまいまちた。
Ma
URL
2011/08/05 06:57
素敵な少女漫画って・・・(爆)

いいことだけ言う人より、時にはその人のためを思って少々きついこと言ってくれる人ってすごいなって思う。
いい先輩じゃない。大切にしなきゃね。
今いる場所で満足してちゃいけないんだね。常に向上心を持ち続けていかなきゃね。
まきちゃんもこれからもフラ頑張ってね。
もっと上を目指して!
村山トミー
2011/08/05 09:21
◆Maさん
 先輩も私と同じような気持ちだったようで、
 だからとてもよくわかるんだぁって言ってくれて。
 今も時々甘えちゃってまつ^^素敵な人です。
 
 私がいる状況のことしかわからないけれど、今一緒に
 やっている人たちはみな深くフラを愛して、真摯に向き合っていると
 思います。普段は冗談ばかり言ってるんだけども(笑
 そしてそういう姿勢を教えてくれたのは先生で。
 こう考えなさいなんて言われたことないけれど、先生の背中が
 いっぱい語ってて…って、どう?スポコン系漫画もいけそう?(笑

 これを乗り越えたら、Maさんが言うようにまた別の
 「いつか」が出てくるような気もするし、覚悟もしたし、
 あとは好きなだけ考えたり動いたりしていこうかなと
 思ってるところです^^
まき
2011/08/05 15:52
◆とみちゃん
 そうなの、本当に素敵な人で。
 あんまり熱くなるのも恥ずかしいから、なんでもない風に…
 なんて、かっこつけるのはやめにしました^^ 
 今は、どうしてもわかんなくなったら相談しよう、
 パニックになったら泣き言聞いてもらおう…って思ってて、
 とても楽になったよ。
 たくさんの人に助けられてここまでこれたことを
 忘れないで、これからも頑張るわん^^
まき
2011/08/05 16:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
節目の年に(2)〜覚悟 a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる