a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 節目の年に(1)〜スタートライン

<<   作成日時 : 2011/07/31 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

一年の始めにもらうその年の月謝袋。右肩にNo.12と書かれている。
もうすぐ干支ひとまわりだ。
「No.10のときは花丸で囲んであったね…ふふふ^^」
「うん、花丸だった…ふふ^^」
と、同じ年を歩むフラ仲間としみじみと感動を分かち合ったのはつい先日。


はじめたばかりの頃は、一曲丸々教えてもらえないことがあった。
ステージ披露が近い、まだ全部覚えるのは難しいなど、いろいろな理由から先生が判断してくれてのことで、
踊らないところは後列に下がってポーズをして待っていた。

今となってみれば、ステップもままならない時期、そのおかげでいっぱいいっぱいにならずに済んだのだけど、
当時は、全部教えてほしいよ〜踊りたいよ〜がんばるし〜と思い通りにならないときの子供のような気持ちになったものだった。
だから、(演出的なこと以外で)ポーズして待つことがなくなったなあと実感できたときはすごく嬉しかった。

次に、どうやら曲によっては、少し振りをやさしいものに変えて教えてくれていることがあるみたいだと気がついた。
今でも全員の踊りを揃えるために合わせやすいものにあえて変更することもあるが、
その頃は、まだ難しいからという理由だったんじゃないかと思う。たぶん。

何度か試してみるところまでいっても、出来栄えになかなかOKがでず、やっぱり今回はこっちでと言われると、
まだなのかあ…いつになったら…と、心の中で地団駄を踏んでいた。
でも、先生がまだと言うときにはそうなんだということもわかっていたので、とにかく今はひとつひとつこなすしかないなと思っていた。

年数を重ねるうちに、先生の迷いの針が、「やめておこう」よりも「やってみるか」に振れることが多くなってきたのを感じたり、やってみる?と聞いてくれるようになったときは、もう飛び上がりそうになるくらい嬉しかった。

そして今。
「できるでしょう?」「ちゃんとやってもらわないと。」「ちょっと難しいかもしれないけれど、これでやります。」
きっぱりと宣言する先生がいて。
嬉しいのはもちろんだけど、それ以上に身の引き締まる思いがしている。


そんなあれこれを思い起こしていたら、ふと「スタートライン」という言葉が頭に浮かんだ。

ようやくスタートラインなのか、新しいスタートラインなのか。
いずれにしても「あんな風に踊れたらなぁ」の目標はまだずっと先だ。
気持ちだけでは踊れない。技術だけでは伝わらない。どちらももっともっと磨いていきたい。
これからもフラとしっかり向き合っていこう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいなあ。好きなことをずうっと続けていて、すごいなあ、まきちゃん。
好きなことだって続けるっていうのは難しいことだと思うもの。
当たり前のことかもしれないけれど、成長するんだよね、人は。
ずっとずっとがんばっていると進んでいけるんだよね。
なんだかNHKの朝のテレビ小説を観ているような気持ちになりました。
Ma
URL
2011/07/31 23:59
◆Maさん
 NHKの朝ドラと並べてもらえるなんて恐れ多い^^ヾ
 (おひさま見てる?私は結構じーんとしながらみてます)
 本当にいろんな人に助けてもらえてるから続けてこれてるんだよねえ…。
 まず、夫が全面的に理解してくれてることが本当にありがたいことで。
 これからも感謝の気持ちでがんばりますわん^0^
まき
2011/08/01 22:05
すごい年月だろうなとは思っていたけど、私も読みながら感無量でした。
人生の中で好きな事を見つけてやり続けられるって、とても幸せな事だなって思います。
私も私の幸せを、少しずつでも感じ取って生きていきたいなって思いました。
素敵な日記を読ませていただけて光栄です^^
ありがとう。
これからも、楽しんでね♪
るんこ
2011/08/02 21:11
◆るんこさん
 本当に幸せなことだなぁと感謝の気持ちでいっぱいになります。
 なのにすぐ忘れちゃうから、こうして振り返る機会をもらえて
 よかったなぁと。
 こちらこそ、読んでくれてうれしい。ありがとです^^
まき
2011/08/03 20:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
節目の年に(1)〜スタートライン a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる