a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 4番手は。。。

<<   作成日時 : 2011/06/15 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「入院することになってさ。日帰りなんだけど。」
「ああ、検査入院?どうしたの?」
「かくかくしかじか・・・なのよ」
「ふーん。ついて行かなくていいんでしょう?」
「うん。」
「そ。じゃあ、気をつけてね。結果わかったらまた教えて。じゃあね。」


子宮頸部の中等度異型成と診断されてから、3年経過をみ続けていたけれど、よくなったかなぁと思ったら戻って…を繰り返していたので、結局というか、やはりというか、さらなる検査のため、来週に入院をすることになった。

入院に当たっての書類の件で妹には話をしたのだけど、両親にはどうしようかなぁと迷っていた。
日帰りだし、余計な心配かけてもなぁと思ったのだ。
1週間くらい迷ったあと、やっぱりひと言伝えておくかと電話をした。

上記がその会話である。
ずいぶんとあっさりした答えが返ってきたもんだなぁ〜と肩透かしをくらったような気分になり、
妹に電話したところ、母らしいと爆笑しながら、入院され慣れしてるからねぇと。

家族(結婚前の)では私以外は入院の経験があり、父と妹に関してはわりとたくさんあるのだった。
しかも、父は「もーだめかもしれない」とその都度母を驚かせるタイプである。
というわけで、家族の入院についての経験値が高い。
故に、日帰りの検査入院など、入院のうちに入らないのかもしれない。
もちろん、心配していないわけではないのだけどね。
私としては、日帰りとはいえ、入院も手術も初めてのことで、多少の不安を抱えていたので、
ええ〜もうちょっと驚いてよ〜と思ったのだが。4番手ともなると「ああ、そう」となるのねぇ。

ともあれ、そのお陰か、なんだかさっぱりしたような。
まあ、なるようにしかならないもんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょっと寂しいような、でもあまりおろおろ心配されても困っちゃうような、ですにゃ。おかあさんも、もおちょっとやそっとのことじゃ驚かない、太っ腹かあさん(心の中ではうんと心配してたとしても見た目的には)になったのだねえ♪
うちも「あんた以外はそれまで誰も入院したことないからねえ」なんてわりと最近、母が言ってたんだけど実はみんな入院したことあるんですけどっ。母は直腸がんの手術だったし。「どんだけ楽天的なんだ?」と夫と苦笑した次第ですw
私も楽天的な母を見習って、まきちゃんは、すっきり手術して(って手術するのですね?)、すっきり軽やかな気持ちで退院してくると信じておりまする♪無理はせんようにね。
Ma
URL
2011/06/16 10:05
◆Maさん
 そうなの、なんだか慣れちゃっててねぇ(笑)
 私、長女だからかもしれないけど、母にとっては
 初めてのことのほうが多くて、おろおろしている姿の方が
 記憶に濃く残ってたから、あれ?ってなったんだと思う^^
 妹が、私はほっとかれてたとぼやいてたけど、こんな感じ
 だったのかなぁ。

 それより、すごいねぇ〜^0^
 やっぱしかっこいいなー、Maさんのおかあさん。
 私も楽天的にいこうっと。
 さくっと切ってもらって、すっきりさっぱりしてくるねん^^
 …って、なんかちょっと表現ちがうかしら^^;
まき
2011/06/16 23:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
4番手は。。。 a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる