a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとうございました^^

<<   作成日時 : 2010/12/31 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今年もあと数時間。
ブログに来て下さった皆様をはじめ、お世話になった方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。

今月19日に「抜け穴の会議室〜Room No.002〜」というお芝居を観にいってきました。
入院していたある男が目覚めた場所は、大量の本がうずたかく積まれたがらんとした部屋でした。
事情が飲み込めない彼に、隣の部屋の住人だという男から、ここは生と死の間にあたる場所で、あなたは今生を終えてここに来たのだと教えてもらいます。
部屋は蜂の巣のようにくっついて繋がっていて、自分から近い部屋の住人であればあるほど、生きていた頃に関係が深かったらしく、その住人たちとの人生を復習しなくては次に行けない、だから私はあなたを待っていました。さあ、一緒に復習しましょうと。
部屋にある本は全て、男のこれまでの人生を書き記したものであり、二人共通の箇所を読み始め、いろいろな時代にいろいろな形でかかわっていることを知ります。ある人生ではひどくいがみ合い、ある人生では偶然入ったお店で出会ったことがきっかけで、でもその後深くかかわることになっていました。それぞれは一見まったく繋がっていないようですが、本当はそうなった理由があり、長い長い時間を経て繋がっている事を知っていきます。
そうして、十分に二人の人生を復習し、人生の意義、生きていく意味を探しあったあと、隣の部屋の住人は「俺はそろそろ行きます。もう十分復習が住んだから。あなたはまだ復習しなくちゃいけない部屋の人がたくさんいますね。」と言い、部屋を出て行きます。そのときに、男は「次の人生ではもうかかわるのはやめましょう。どこかであっても声をかけないでくださいよ(にやり)。」といい、隣の部屋の住人も「そうですね・・・そうしましょう(にっこり)」と返事をします。
そしてその約束は本当に守られ、あれ?と思いながらも声をかけずにすれ違うのです。


私はこのお芝居の世界に近いことが本当にあるんじゃないかと思っていて。
部屋があって本があって、隣の部屋をノックして、一緒に復習しましょう…なんてことをするのかどうかは別として、何か決め事をして生まれて来てるんじゃないかなぁと。楽しいことばかりじゃないとしても。

前置きが長くなりましたが、そんな風に思うと、どんな形であれ、出会った人との縁を大切にしなくてはと思います。そして自分は、こうしようと決めてきたことを守って時間を過ごせているのかなぁとも。

いろいろ振り返る年の暮れです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
まきさんにとって、良い年になりますように。

年の瀬の挨拶、なんだか、とても考えさせられました。
一年に一度、心を整理して新年を迎えられる事は、とても素晴らしいですね。
100年後の自分のためにも今年を頑張って行けたらいいなあと思います。
KEL
2011/01/02 08:00
◆KELさん
 明けましておめでとうございます。
 KELさんにとっても楽しく、心に残る一年になりますように。

 KELさんともきっと近くの部屋に住んでいて、一緒に復習して
 きたのかもしれませんね^^ なんだか考えるだけで楽しい。
 気がつけば10年以上のご縁、これからもぜひ大切にして
 いきたいと願っています。
 
 今年もよろしくお願いします! 
まき
2011/01/02 17:03
そうだよね。
縁って大切だよねって私もしみじみ思います。
まきちゃんとの縁もこれからも大切にしていきたい。
ず〜っとこの身が果てるまで宜しくね。(って、ちょっと怖いかしら・・・)
なにはともあれ今年もよろしく!
また遊ぼうね。
村山トミー
2011/01/04 10:42
◆トミちゃん
 うれしい^0^ ありがと、とみちゃん。 
 今でも店長室にいたシニオン(久々の言葉)頭の
 とみちゃんを覚えてるんだぁ。あれからずいぶん経ったけど
 こうして繋がっているのって本当に幸せ。
 こちらこそ、この身が果てるまでよろしくねん(にやり)
 今年は遊びましょ!
まき
2011/01/05 22:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ありがとうございました^^ a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる