a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 笑顔待ち

<<   作成日時 : 2010/09/28 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

またもホイケ(発表会)がらみのお話ですが、お付き合いくださいませ。

日曜日は舞台をがっちりと支えてくれるスタッフさんたちに進行を見せるランスルーでした。
客席の真ん中に、書類とペンを持った舞台監督さんとパソコンを前においた照明さんが、ちょっと難しそうな顔をして(あたりまえなんだけど)じぃ〜っと、ダンサーの人数や動き、衣装の色などをチェックしてくれているのが見えて、その横で先生もすごく真剣な眼差しを向けていてくれて。「よ、よろしくお願いしますっ」と心の中でお辞儀をしつつ踊りました。どんな風にみえたんだろうなあ。

さて、この日はプログラム用の写真を撮る日でもあり。
前日も夕方からも翌日も雨だったけど、リハの間はとってもいいお天気で、本当にラッキー。
皆踊る合間に外に出てカメラマンさんに撮ってもらいました。
100人以上の人がいるのに、「いいですね!」「その表情でいきましょう!」「もうちょっと体右に振ってみましょう…そう!」と声をかけてリラックスさせてくれて、なんだかモデルになったみたいだなぁと^^
数センチ角の1枚の写真の為に、ずいぶんとたくさんシャッターを切ってもらいました。

一緒に帰ったフラシスに聞いたところ、ちょうど彼女が順番に並んでいたあたりでは、みな表情が硬くて撮影が押していたそう。笑顔待ち。
カメラマンさんがいろいろと声をかけて待っていてくれても、撮られるほうはますます緊張してしまっていたのだとか。
まあ、笑ってと言われてもどのくらい笑っていいかやっぱり戸惑っちゃうと思うし、同じステージに立つとはいえ、普段は別々の教室で練習している初対面の人がたくさん見ているすぐ目の前で、大きなレンズとレフ板と向かい合っているのだもの。照れてしまうと思う。

と言っておいてなんだが、私が撮ってもらったあたりの集団は、前回のホイケで経験があるせいか相当リラックスしていて、誰もが進んでにっこりで、逆に「ええと、じゃあ、口閉じたパターンも撮っておきましょう!」と言われている人もいたなあ。もちろん、ちゃんと口を閉じて微笑んでいた。さすが。経験値ってこういうことだ。


さあ、どの笑顔がチョイスされるのか。修正をしてくれるのか(笑)
気になるところだけど、これは私たちもお客様同様、当日のお楽しみなのだ^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ものすっごく本格的なんだね。
舞台に照明、衣装チェック。
プログラム用の写真撮影。
関係ない私までなんだかドキドキしちゃう〜。
村山トミー
2010/09/30 09:42
◆トミちゃん
 そうなんだよねえ。ほんとありがたいことです。
 舞台化粧して、衣装着て、照明あててもらうと、
 すごい上手になった気がするよ(笑
まき
2010/09/30 22:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
笑顔待ち a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる