a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 合同レッスン

<<   作成日時 : 2010/07/25 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日はホイケのオープニング部分の合同練習。
各クラスごと練習してきたものを初めて合わせてみる日。

喩えれば各人がジグソーパズルの1ピースで、普段は一部分しか見えず、残りの大部分がどうなっているかをあれこれ想像するしかないのだけれど、今日はそれらを初めて板にのせてみるのだ。はたしてどんな絵が現れるのか。ドキドキ。1ピースを担うものとして、この日をとっても楽しみにしていたんだよねえ。

・・・ところが残念ながら、鏡のない場所で確認できず。くぅ。
先生の目にはどう映ったのかなあ。言いたいこといっぱいあったんだろうなあ。


ところで、同じ踊りを同じ先生から習っていても、まったく同じようには踊れないもので。でも、不思議と各クラスごとの踊りはまとまっていて。雰囲気が似るというか、ちょっとしたタイミングのとり方が同じとか。息が合うとはこういうことなのかなと思う。一緒にいることは想像以上に大切なことなのかもしれない。

なので、他のクラスと初めて合わせた時には、違和感を感じることがあるのだけど、今回はそれをいつもより強く感じた。難しい曲だからかもしれない。ほんの少しのズレや違いが、全体のバランスを崩してしまうから、もったいないなぁと思う。少しでも多く一緒に踊る機会があればいいのだけれど、そんなことは言ってもせん無いことで。
むしろ、早めに合同練習ができてよかった。それぞれに気付きがあったはず。


練習後半、半分ずつにわけて踊ってみたけれど、いやぁ、緊張した…。同業の人に、それもすぐ目の前で見られるのがいちばん緊張する。久しぶりに膝が震えて転ぶかと思った(笑
嫌だけど、こういうのはたまにやったほうがいいのかも。自分が緊張したときにどうなるか知っておいて悪いことはないし。ストレスに強くなる練習は合同練習より機会が少ないから。

いろいろと新たな課題を胸に帰ってきました。頑張らなくっちゃぁ〜^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
足が震えて転びそうな緊張感・・いいですなあ。そういう時って自分じゃわけわかん
ない感じになってたりするけど、傍からみているとけっこうさまになってたりもする
もんだよね。適度な(適度ぢゃなかった?w)緊張感やストレスは美しくさせるものね
先生も楽しいだろうなあ。ピースの人達が少しずつ合わさっていって最後にはかちっと
はまるのを見るのは。
Ma
URL
2010/07/26 08:02
よくわかります!うちのところも一緒です!
うちのお教室は、一番下のクラスからずっともちあがりなので、雰囲気とか波長とか気性がにてるんです。しかも、クラスによって変わってくるんです。
まるで夫婦のようですよね!って、ニュアンスは違うか(笑)

発表会までの刷りあせが大事ですね!
頑張って下さい!
かんち
2010/07/26 12:41
◆Maさん
 そうそう、そうですよねー、Maさん^^
 緊張はあったほうがいいと私も思いますデス。
 適度にあると、気がつかない内にいつもの何倍も力が
 出ていたりすることもあるし、何より感動が違うと思うの
 です。しかし、昨日はちょっと緊張しすぎました^^;
 まだまだですね。
 先生はあまりにも言いたいことがありすぎて、わかんなく
 なっちゃってるようでした。苦労かけてます…。
 最後にはいい絵が出来上がるといいなぁ。 
まき
2010/07/26 20:59
◆かんちさん
 わかってくれるぅ?かんちさんとこもやっぱり?
 確かに熟年夫婦のようなあうんの呼吸ができてくるかも!
 でもさ、それがいい隠し味になって、踊りと一緒に
 お客様に伝わっていくのかなぁって思うんだよね。
 お互いがんばろーねー^0^
まき
2010/07/26 21:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
合同レッスン a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる