a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「怒り」と向き合う

<<   作成日時 : 2008/06/04 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

自分の中に「怒り」が湧き上がってきたとき、それをどうしたらいいのかいつも困っていた。
できればムカつかずにいたい、怒りを持たずにいたいとずっと願っているのになんで?と。

カッとなると同時に「怒っちゃいけない、たいしたことじゃない」と思い、ぐっと抑える。
そうすると、胸の辺りが苦しくなり、文字通り脳天が熱くなって激しい頭痛がしてくる。
時には怒りの対象を罵る言葉がぽんぽん出てきて、自分でもびっくりする。
そして、最後はそんな気持ちになったことにひどく罪悪感を感じる。

は〜、めんどくさい性質だと思う。そりゃあ、ハゲもできるわ。
実際、この頭の中での小芝居、ものすごーく疲れるのだ。特に最近。年か?

でもねぇ…
考えてみれば「怒り」も「喜び」や「悲しみ」などと出所は一緒なんだよね。
全部自分の心。
他の感情は大事に、時にしみじみと味わうことが多いのに、「怒り」だけを忌み嫌ってどこかへ追いやろうとするのはかわいそうなんじゃないかなぁ…と。

何だかそんな思いがある日心に浮かんだのでした。

どんな気持ちも大切なのよね…と思ったらすっと軽くなった。

もちろん、それはTPOをわきまえず感情のままに行動することではなく。

不思議なことに、そうして「怒り」と向き合うと、原因までの筋道が見えて、ああ、私はここらへんが地雷のスイッチなんだなぁ…と知ることになったり。

気がつくことで、冷静にもなれて、いらないものはすんなりと手離してしまえることもわかった。

まあ、急に全部が上手くいくわけじゃないけれど。
徐々にね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
怒りに関して、私は人よりも多い人生かなって^^;
それ以上に喜怒哀楽が激しい性格だと思っていました。
でもとある自然治癒力で、物凄い怒りを押さえ込んでいた自分に
遭遇してしまいました。
昨年夏頃から年末まで、怒りのスイッチだらけで、
本当に生きているのが嫌になったよ…
あれは辛かった。
その後、何だかわからないほどすっきりしている私^^
主人は辟易してますが(笑
感情を押し殺すと、本当に病気になる。
我慢する事も、うまく対処するというのもなく、
より本能のままに生きているのに、
気付けば大した事では怒らない自分になっています。
素直に受け入れられる自分がいいですよね^^
るんこ
2008/06/05 02:33
怒りを抑えることができるって、大人の証拠ですよ、きっと。
でも、昔は一晩寝たら結構さっぱりしたのに、最近は、結構根に持つようになったかも・・^^;)
よくないですね。歳とると頑固になるっていうけど、そのせいかな。

以前、エッセイでも書いたような気がするけど、女性というのは、頭じゃなくて、子宮で怒るんだそうですね。
これを聞いた時、なんだか不思議と納得できましたっけ。
NENE
URL
2008/06/05 22:13
◆るんこさん
 何だかわからなくてもすっきりしているのは何よりですね^^
 そういえば・・・るんこさんはよく怒ってるなぁ〜って
 思ってました。あっ、怒らないで〜(笑)
 でも、同じくらいよく笑ってた^^
 いつも、素直に気持ちを表現するるんこさんのこと
 いいなーって思ってましたよ。
 
◆NENEさん
 子宮でですかぁ…なるほど。
 ということは、押さえ込みすぎると子宮に
 不具合がでちゃうのかしら。・・・って私にとっては
 洒落にならないけど^^;
 やっぱりただ抑えるんじゃなくて、なだめる力が
 欲しいところです。
まき
2008/06/05 23:29
私の怒りのスイッチは、その時の精神状態で決まるので、
全くわかりかせん。
後で振り返るとなんであの時そんなに頭にきたのだろう?と、
不思議に思うことが度々あります。
でも、怒りの感情は人間にとって必要な感情なのだから、
もうー、我慢しないで怒って下さい。
他人から引かれない程度に。
怒りを我慢して我慢して溜め込むと、後日思いもよらない大噴火となり
犠牲者が多発するので、怒りはかわいく小出しにすると楽ですよ。
村山トミー
2008/06/08 11:39
◆トミーちゃん
 よーし、もー我慢しないで怒っちゃうぞー!
 …って、既に大噴火で犠牲者出しちゃってるのですが…。
 年に数回の噴火でスッキリしてたのですが、
 夫(犠牲者)にも限界点があると思うので、
 小出しにするようにしないとですね。かわいくね(笑
まき
2008/06/08 22:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「怒り」と向き合う a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる