a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ごほうび

<<   作成日時 : 2008/04/02 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

日々に不満があるわけではないけれど。どちらかというと楽しく過ごしていると思うけれど。

それでも、たまにどうしようもなく落ち込んでその思いから抜け出せなくなったり、
自分の中にこんな気持ちがあったんだというくらい恐ろしいことを考えたり、
助けてと心の中で何度も叫んだりすることがある。

なのに思いがけない誰かからのひと言や、ふとした出来事でそれがあっという間に
帳消しになり、とたんに感謝の気持ちでいっぱいになったりするから不思議というか
勝手というか。

私はそのうれしい事を「ごほうび」と呼んでいる。

今日もそんなごほうびをいただいた。
本当にうれしくて、ちょっと泣きそうになってしまった。

繰り返す日常、時々ごほうび。

また明日からも頑張ろう^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私もあるなぁ。
昨日、強風の中多摩川の橋手前で自転車から降りて歩こうと思った矢先に横転。
次男は泣き出して歩けないと。
次男だけ自転車に座らせて自転車を押せるか不安ながら、長男は歩けるよって言われた時、めちゃくちゃ嬉しくて、泣きながら橋を歩いてしまった私です。
いつもは怒ってばっかりなのに、いつの間にか逞しくなってくれてた長男に感謝感激感動で。
風が素晴らしいプレゼントをくれた1日でした。
るんこ
2008/04/02 06:14
自分で自分に意識して与えるごほうびも大切ですが(笑)、
突然、降ってわいたかのように現われる出来事や言葉の方が
本当に「ごほうび」という特別な感じがしますね。

それをしっかり善きものと受け取ることができるまきさんの
やさしい気持ちもだいじなんだと思いますよ。
時々ごほうび。それも、いい言葉ですね〜。
chi-ka
2008/04/02 12:08
◆るんこさん
 本当に、子供っていつの間にかいろんなことを感じたり
 覚えたりしていって。そのスピードに驚きますよね。
 姪っ子、甥っ子を見ていると「ほほう」と思うこと多いです。
 それにしても長男くんの思いやり、泣けますね。

◆chi-kaさん
 おお、そうでした!自分で自分にごほうび!私の場合、
 食べ物が多いですが(笑)
 でも、予期せぬときにやってくるごほうびは、何より
 お腹も心もいっぱいにしてくれるものなんだなぁと^^
まき
2008/04/02 22:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ごほうび a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる