a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 宿坊に泊まる(その2)

<<   作成日時 : 2007/12/15 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

19:30ごろ〜開浴(風呂)

就寝まで1時間半。シャワーが3つくらいだったので、やはりグループごとに順番に入ることに。単純に割って1グループ20分少々。もともと洗髪はNGだったけど、準備や衣類の脱着を含めると、あっという間の時間。しかも、風呂場がものすごく寒い上に、湯がぬるすぎてかえって冷える。シャワーをひらすら浴びるものの温まる暇もなくタイムリミット。

〜21:00 開枕(就寝)

くしゃみと鼻水がとまらなくなり寒気までと、完全に風邪初期症状に。一日くらい風呂に入らなくても死にゃしなかったのになぁと後悔。もしものためにと持ってきたマスクをして、毛布を多めにかけ、暗くなってもまだ話し続ける同行のA女史&Mちゃんの話をうらやましく聞きながら、お先に就寝。


5:30 起床

起きてみると、多少鼻水は出るものの、体調は元通りに。ひとまずホッ。

6:00 お勤め

本堂に集まり正座。時々和尚さんに節回しを直されながら、5回ほど般若心経を上げる。
回数を重ねるほどにお腹にも力が入ってきて、同時に声にも力がこもる。

6:30〜坐禅

昨夕は省略した、入り方から。左手を拳にし胸の前におき、その拳を包むように右手をおき、坐禅の場所まで。まず本堂に向かって腰掛け、足を組んだ姿のまま、片手で畳、片手で座蒲を持ってくるりと180度回転させて。
いや、しかし、甘ったれた心身は、寒いのと体が起き切ってないのとで、隙あらば睡魔に襲われる事態に。かなり横揺れしていたんじゃないかと思う。警策で一度はパッチリと目覚めるも、またすぐに眠くなって…。やれやれ。

7:10ごろ〜法話

「今回は皆さん20代の方のようで…」と話す和尚さん。入れていただいてありがとうございますと合掌。しかし、米不足騒動でタイ米が輸入され…というくだりにしっかりと頷いたのは、私とA女史だけだったような^^;

7:45ごろ〜作務(掃除)

8:15ごろ〜小食(朝食)

誕生月だった人がいたので、白粥が小豆粥に!
本人にはデザートのフルーツヨーグルトのフルーツが増量でした。
そう、ヨーグルト。普段なら特別な感情がわくこともなかったのでしょうが。
隣のMちゃんが「あのっ、これもお湯入れるんですか?」と耳打ち。「た、たぶん。。」
「ムリですっ」・・・だよねぇ。気持ちはわかるよとただ頷き返し。
あとで、「最後のお湯のことを考えて、とにかく器に残さないよう、フルーツでヨーグルトをふき取るようにして食べたよ〜」と笑い話になりました。

9:00ごろ〜写経

般若心経を写経。久しぶりに沢山の文字を書きました。朝の読経の節回しをうーんとゆっくりにして頭の中で唱えながら、ゆっくりと一字一字。この一泊二日で一番集中した時間でした。
最後に「〜の為に」と書く欄があるので、願い事と名前を書いて納経。

「無病息災」

とにかく今年は正月早々から、何かというと体調を崩すことが多く、体力、免疫力のなさを痛感した年だったので。
が、納経後、2週間でウィルス性胃腸炎に。漢字間違えたか…。

10:00〜下山

「またどこかでご縁があれば…」と他の人たちとお別れ。
仏教を少なからず学んでいるように感じる人や、般若心経は既に書けると話している人がいたりと、私たちのように半分以上が好奇心の輩とは志が違いそうな面々。志だけでなく、実際の姿勢も何分たってもぴしっとまっすぐで、彼女たちと一緒にいるだけで清々しい気持ちになるようでした。
本当は、「みんなどうしてここに来たの?」と聞いてみたかった。聞いていいのか迷ってしまう雰囲気で、柄にもなくためらってしまった。でも、きっと聞いてよかったんだよなぁ。

というわけで、一泊二日の短い修行が終わったのでした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
とっても興味深く読みました。
こういう経験をすると、心がいっそう洗われるのでしょうね(^^)
学ぶことも多いと思うし、今自分がおかれている立場・持っている知識等に、さらに意識が高まりますね♪
私もそういう経験をしたいな〜〜〜
まきちゃんの今回の日記を読んで、私もちょっと心を洗ってみようと思いました♪

冬の桜にびっくりです!!!
まりりん
2007/12/15 22:20
>とにかく器に残さないよう、フルーツでヨーグルトをふき取るようにして食べたよ〜」と笑い話になりました。

この気持ち、今回ですっかり習慣になったようで素晴らしいですね!

>最後に「〜の為に」と書く欄があるので

右為ね^^
うちも写経は何かあるとやってますよ。
1日1枚40日の修行。
これが結構育児の最中は大変でね^^;
写経の中の言葉の中に、私と子供2人の名前の漢字が偶然入ってます^^
そう主人のはない(爆
納経、結願と共に善光寺まで、一体何回行った事か。
それでもまだまだ行きますけど^^;

素敵な体験に合掌^^
るんこ
2007/12/16 06:49
平日の起きる時間と朝食の時間以外は、毎日その場
しのぎで暮らしているので、決まった時間に何かを
する生活は、それだけで何だか新鮮。

何のためにそこへ来たのか?
初めて会う人にそれを聞くのは1泊2日じゃ難しいのかも
しれませんね。でも色々な思いを持った人たちがその時
その宿坊に集まること、それがもう立派な縁なのでしょうか。

無病息災の効き目はきっとこれからなのかも。
これから年末ですし、どうぞお体大切に。
chi-ka
2007/12/16 14:18
◆まりりん
 いやいや、一日くらいではさわりだけというか、雰囲気だけというか^^;
 きっかけにしようと、帰ってから一度だけ読経しましたが、
 それきり日々の忙しさに紛れてしまってます。
 
 冬の桜、寒風の中咲いている姿がけなげでした。

◆るんこさん
 家でも最後はたくあんとお湯で…ってことにしたら、
 きっといつも綺麗に食べるんでしょうね^^
 ところで、何度も写経しているとはさすがるんこさん!
 ひとつ仕上げるだけで、ひー疲れたぁってなったのに!!
まき
2007/12/16 21:20
◆chi-kaさん
 そういえば、細かい時間割にしたがって…というのは
 久しぶりでした。
 >その宿坊に集まること、それがもう立派な縁なのでしょうか。
 …そうですね。一緒に過ごしただけで、心強かったことが
 何よりのことだったかもしれません。
 聞かれたほうもいきなりじゃ困ったかもしれませんよね^^;

 無病息災、この際、来年から効果が出てくれますように…
 と、都合のいい事を考えてます(笑
まき
2007/12/16 21:29
お寺とヨーグルトってちょっと結びつかないですねえ。

実は私、一時期、写経にはまって家でやっていたことがあるんです。
(文房具屋でふつーに売ってるんですよ)。
心が鎮まりますよね。

来年は、健康に過ごせますように♪
NENE
URL
2007/12/28 22:01
◆NENEさん
 ヨーグルト…カタカナが馴染まない?(笑
 
 ところで、写経。NENEさんもですか。
 周りにも経験者が結構いたんです。
 あまり話題になることがないから知らないだけで、
 実はやっている人って多いのかもしれないなぁと。
まき
2007/12/31 16:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
宿坊に泊まる(その2) a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる