a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 過渡期

<<   作成日時 : 2006/09/29 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

いろいろとめまぐるしいひと月でした。

◆フラのイベント2回とそのための準備期間
◆スマップのコンサート2回
◆アラビアンダンスや和太鼓の鑑賞

と、楽しいことがまとまってやってきました。
フラのイベントのひとつは私にとって特別な意味を持つものだったし、コンサートも毎年心待ちにしていることだったし、気持ちばかりが先走ることも多かったけれど、本当に楽しかった。

しかしながら、こんなふうに気分がどんどんハイになっていくときは同時に反対のことも起こるのでした。

・両腕に発疹
・右腕にやけど
・右腕のしびれ
・右足の神経痛

おっ、右が多い。
たのし〜・・・あいたたた・・・でもたのし〜、くぅ、キツイなぁ・・・って感じでした。

これは、うかれすぎないで気を引き締めていきなさいよと何かが、または誰かが警告してくれているのかも・・・!

などと言ったら、「たんに、年ってことでしょう」と夫。・・・ああそうですか(つまんないわね)

どうやら気持ちというのは、実際の年のように1年に1歳ではないようです。もっとずっとはるかに遅いよう。
そういえば、昔走れたお父さんが、幼稚園の運動会で久々張り切って怪我をするということが度々あるようですが、きっとそれも気持ち年齢と実年齢がバラバラだからかもしれないですね。

コンサート会場で、「おばさんばっかじゃん!」と言っている自分も既に十分おばさんであることについ昨日気がついたくらいです。いやー、のけぞりますね、ほんと(笑

年をとるのはしょうがないけど、体の衰えはやっぱり切ない。
それがこうして痛みやら発疹やらと目に見える形になってきてしまうとますます...。

そういえば、4月にハワイに行ったときもそうだったし、今がそういう過渡期年齢であることを痛感しております。

ま、でもそんな切なさもいつか突き抜けるでしょうから、それまでは大いにジタバタしようと思います^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜

まきさん、まだ若いから大丈夫!
やっぱり楽しいこととか、熱中できることがある人は
いつまでも若くいられるような気がしますよ。
だって、D先生だって、お年のわりには元気だし
考え方だって若かったしね〜

実年齢は忘れて、いっぱいいっぱい楽しんだ方が
いいですよ〜
そろそろ私も現実逃避したくなる年齢になってきました。
michi
2006/09/29 23:41
D先生!変わらず元気なんですね〜。
お会いしたいです^^
年をとってもあんなふうにバイタリティあふれる
生活をおくれたらいいですよね。
私もいっぱいいっぱいいろいろ楽しまなくては^0^
まき
2006/09/30 21:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
過渡期 a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる