a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 紙粘土細工

<<   作成日時 : 2005/11/11 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
「始めたら楽しくなっちゃってさ」と妹が見せてくれた小さなものたち。
最近紙粘土細工が楽しいらしい。ケーキやお団子、クリスマスリースなどなど。

よくできてるなぁ〜と見ていたら、ふと小学生のころのことを思い出した。

ある日妹が見せてくれたのは、厚紙でできた小さな小さなフライパンとおなべ。
どうしたの、これ?と聞くと厚紙を切って作ったという。父も母もその器用さに大喜びし、私もいつもならば妹のくせにっ!と嫉妬心を燃やすところを(心の狭い姉)、ただただすごいなーと感心したのだった。

それからは、毎月買ってもらう雑誌についてくる付録を全て妹に渡すようになった。
作ることに興味がある妹と、出来上がったものに興味がある私との利害が完全に一致したから・・・といえば聞こえはいいが、「しめしめ」というのが本当のところだった。

「自分で作らないでどうするの?」と母に怒られても、「だって、妹が作ったほうが上手だもん。」と言うことを聞かなかった。まったくずるい姉である。

でも、今、目の前に並んでいる作品を見て、作る楽しみを放棄した昔の自分をほんの少し後悔している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
妹さんとっても器用なんですね!
箱入りのケーキなんて本物みたいに見えます。
大きさって手のひらサイズぐらいなんですか?
これからクリスマスも近いしオーナメントにもかわいいですね〜。
まきまき
2005/11/11 23:56
考えてみれば両親共にこまごまとした作業が得意で、
その遺伝子はすべて妹に受け継がれたようです。
サイズは、大きいケーキは直径10cmくらい、リースは直径5,6cm、
お団子のお盆が3cmくらいです。
そうそう、リースはこれからちょうど使えそうですよね。
まき
2005/11/12 00:14
ほんとに。そんなに小さいサイズだなんて驚きです。
ということは、器用な人は小さい頃からそうなんですね。
まきさんは今が名誉挽回のチャンスでは?

姉妹ならではの連携プレー(?)はほほ笑ましい限り。
うちなんか悪知恵の働く妹に、毎度いいように騙される
バカな姉(わたし)でしたもん。
chi-ka
2005/11/12 04:59
あまりにも細かい作業に、作品の出来よりも作り上げる根気に
感心してしまいました。
挽回…考えただけで胃が痛くなるくらい不器用なんです。
なので、嫌々でも小さい頃から指先を使っておけばよかったなぁと(^^;;

>うちなんか悪知恵の働く妹に、毎度いいように騙される
あはは。いやいや、わかっていて騙されてあげているのでは?
でも、わが妹も弁が立つというか、口では勝てません。
聞けば、小さい頃に腕力で勝てない姉に立ち向かうには
それしかないと思ったそうで…。
まき
2005/11/13 01:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
紙粘土細工 a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる