a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本ラーメン【熊本その1】

<<   作成日時 : 2005/11/09 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

熊本市内に1泊すると聞いたときから頭の中は「どこでラーメンを食べるか」でいっぱいに。
口コミなどを検索し、いろいろ迷った末に「天外天」というお店に決定。

カウンター席だけで、その中で二人の兄さんが黙々とラーメンを作っているお店。
夫は普通のラーメンを、私は辛口ラーメンをオーダー。

とんこつとは思えないほど唐辛子で真っ赤になったスープにひるんだのは一瞬で、
辛かったけどすっごく美味しかった。癖になりそう。
口コミ評にはにんにくが苦手な人はちょっと…とあったけれど、
にんにくの臭みはほとんど感じなかったな。まあ、唐辛子たっぷりだったから
気が付かなかったのかもしれないけど。スープはさっぱりめ。
何より麺が抜群で、思わず「替玉ひとつ!」と言いそうになってしまった。
スープも飲みたかったけど、表面を埋め尽くしている唐辛子をすすったら
絶対むせると思い断念。レンゲが欲しい。
そうそう、チャーシューもおいしかったぁ。

さて、ここでの「替玉」をやめたのは、せっかくだから他のラーメン屋さんに行こうと
いうことになったため。しかしこれが裏目に出てしまった。

もう何年も行ってないからということで、某有名店本店へ。
あれあれ…?何かの間違い?
麺はぶよぶよとやわらかく、スープもぬるく塩辛い。あまりにもひどい…。
2杯目だったということを差し引いても、やっぱりNGだと思う。
もっと美味しいはずなので、たまたまハズレの日だったのだろう。

変な色気を出さず、「天外天」で替玉しとけばよかったぁ〜と後悔しながら
ホテルに戻ったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まきさんの熊本ラーメンの話題には、毎度毎度
誘われますぅぅぅ。天外天まで見に行って更に
お腹がぐぅぅー(笑)。ただ今、夕食前の微妙な時間。

少し前に、日本の某おじさん系雑誌にとある有名ラーメン店
(実名入り)の評価が載っていたのですが、都心にある支店
だったからなのか、その日だけなのかNGだった様子。
1度う〜んと思ってしまうと、次また行こうとはなかなか
思えませんよね。たまたまが口コミになると怖いかも…。
chi-ka
2005/11/12 04:33
確かに、お腹が空いている時は、写真だけでも
そそられちゃいますよね〜(笑)

うーん、そうでしたかぁ。
>その日だけなのかNGだった様子。

期待を膨らませすぎて「あれれ?」ならばまだよいのですが、
一度は「なんておいしい!」と思ったものが変わっていると
がっかり度が大きいなあと。
でもchi-kaさんの言うとおり、そういうのが口コミになるのは怖いですね。
まき
2005/11/13 01:22
新宿に有名な熊本ラーメンのお店がありますよね。
そこも日によって味が全然違うらしいです。
私が行った時も「?」て感じでした。
トンコツというと博多ってイメージですが、
味はけっこう違うものなのでしょうか?
NENE
2005/11/16 13:19
日によって変わってしまうってことは、作り手がたくさん
いるっていうことなんでしょうかねぇ〜。
大きくなってしまうと美味しいものを作ろうとする姿勢が
崩れてしまうのでしょうか。まったく残念なことです。

>味はけっこう違うものなのでしょうか?
食べ歩いたわけではないのですが違うと思いました。
トンコツ独特の匂いが博多>熊本のような気がします。
感覚としては、博多のほうが荒々しい感じがしました。
まあ、あくまで私の感想なのですが(^^;;
まき
2005/11/17 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本ラーメン【熊本その1】 a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる