a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS カウチポテト

<<   作成日時 : 2005/09/28 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

英会話のレッスン。アメリカのダイエットやフィットネス事情のコラムを読んでのフリートーク中に、先生から「カウチポテト」という言葉が出てきた。
なあんか懐かしい〜(^-^)
今はほとんど使わないよなぁと思いながら説明を聞いていると・・・あれあれ?どうも私が思っている「カウチポテト」と違うような。

「カウチにどかっと腰を落ち着けたまま動かない状態をジャガイモに例えていうんだよ〜」と先生。

えっ?「カウチに座ってポテトチップを食べながら映画鑑賞をすること」じゃないの?

何か納得できず、家に帰ってからちょっと調べてみたら、こんなページを発見。

庄内拓明の知のヴァーリトゥード「知の関節技」より

そうかぁ…もともとは「こたつネコ」と同じような言い方だったのね。
海を渡ってきた「外来語」はそれを越えて「新しい日本語」となったということ?
こういったことはよくあることのような気がするし、それならそれでもいいのだけれど(笑)、
翻訳する人って責任重大だよねー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
英会話の先生が、「カウチポテトって知っている?」
などと言い出した時、先生、何を今更…と思っていたら、
その続き(説明)がどうやら違う。
周りの皆は、うんうんという顔でうなずいてるし、もしや
間違っていたのはわたしだけ?とひとり赤面した覚えが。

こういうことって、知らないだけでまだまだあるんでしょうね。
こんなページ、参考になりました。
chi-ka
2005/09/28 17:01
chi-kaさんも同じような経験をお持ちでしたか(笑)
ちょっと安心しました。
でも、私の場合は間違っているのに「そんな馬鹿な!」と
思ったのだからほんと、恥ずかしいです…(^^ゞ

>こんなページ、参考になりました。

他にも面白そうなものがたくさんありそうでしたね(^-^)
まき
2005/09/28 21:55
私も英会話のレッスンでカウチポテトが出てきたとき、
同じように思いました。紹介のページのように、
最初の翻訳の違いで意味が全然違う言葉になっちゃうんですね。
カウチポテトは、近からず遠からずって感じですが。
それにしても、カウチポテトってみなさんの英会話教室で
出てくるとは英語では結構ポピュラーな言い方なんですかね〜。
アメリカ人はこたつネコが多いのかな(笑)?
まき
2005/09/29 22:40
がーん。名前直し忘れちゃった。↑のコメントは私です。
まきまき
2005/09/29 22:41
>まきまきさん

 お返事遅くなりました。ああ、もう10月ですね。
 
 カウチポテトのこと、まきまきさんも同じようなことが
 あったのですね〜。
 もしや必須科目なのか?なんて思っちゃいました(笑)
 同じようにして日本語が全然違った意味で使われていることも
 あるかもしれないですね。
まき
2005/10/02 08:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウチポテト a notebook 〜気分しだいの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる